ぶら京都〜永観堂ライトアップ

この時期の京都と言えば、やはり紅葉です。
勤め人としては、平日の昼間はどうあがいても、紅葉見物に行ける訳もなく。
ただ仕事帰りにライトアップしている処には、ちょっと立ち寄れるのが、京都に住んでる特権ですね。
今回は、京都駅から5番バスで、南禅寺・永観堂道へ。
途中からどんどん乗客が増え、永観堂直前にはギュウギュウでした。
永観堂到着は19:30頃。拝観券購入にかなりな行列が出来ていましたが、紅葉を見ながらなので、それほど長くは感じません。
画像

門をくぐってすぐに、お堂とその向こうの多宝塔が浮かび上がっています。
画像

画像

夜間特別拝観は、かの有名な「見返り阿弥陀像」の阿弥陀堂だけですが、有り難い姿に、思わず手を合わせてしまいますね。
画像

放生池にライトアップされた紅葉が映って、ここが一番の撮影スポット。
画像

橋の上では撮影しないように案内しているのに、まあ言う事聞かない人が沢山。
遠目の紅葉越しの多宝塔も見事でした。
画像

入場は20:30までなので、それ以降の時間は、それほど混んでる感じもなく、ゆっくり堪能出来ました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック