週末とりっぷ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末miniTRIP 〜立山・室堂編〜

<<   作成日時 : 2014/08/03 16:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年7月21日(月)
10時頃、室堂ターミナルに到着。
トレッキングへは、建物の3Fまで会談で上がっていくと、高原への出口があります。

その前に、朝早かったので小腹がすいてます。
立ち食いの立山そばを一杯食べてから向かいます。
麺の表面はなめらかで、美味しかった。

3Fから外に出て左手に回り込むと、岩に「立山」と刻んであり、何か「来たぞ!」って感じ。
画像

小さな石段を上がると、高原、そしてその向こうに雄大な山々の景色が飛び込んできます。

案内図にしたがって、時計回りにルートを進みます。

すぐに私の大好きな「チングルマ」の花が出迎えてくれました。
画像

花が終わると、こんな姿になり、これが子どもが遊ぶ「稚児車」に似ていることから「チングルマ」と呼ばれるようになったとか。
画像

「コイワカガミ」には、以前の訪問時にも出会いました。
画像

「シナノキンバイ」は鮮やかな黄色が目を引きます。
画像

これは、「ツガザクラ」より碧いので「アオノツガザクラ」。
画像

「ハクサンイチゲ」も素敵な花です。
画像

これは名前がわからなかったのですが、後で弥陀ヶ原で出会ったおじさんに、「ゴゼンタチバナ」と教えてもらいました。
画像

これは、ガイドブックにも載っていた「ヨツバシオガマ」
画像

もう一つの黄色い花が「ミヤマキンバイ」
画像

「コバイケイソウ」も定番の高山植物。
画像

「クロユリ」はもうかなりくたびれていました。
画像

散策ルートの途中で次々と高山植物に出会えうのが、今回の旅の目的の一つ。

歩き始めてすぐに、みくりが池を見下ろせる場所に出ます。
画像

池のふちにはまだ残雪があり、湖面が静かだと、バックの立山を映し出します。
画像

分岐点には立札もあり、登山する人は雷鳥沢ヒュッテや、ロッジ立山連峰を目指すのでしょうね。
画像

私は、右方向へ。

山崎カールは、氷河が削った跡で、国の天然記念物だそうです。
画像

ここは、みどりが池。立山三山を正面に眺められるスポット。
画像

どれが三山なのかは、わかりませんが・・・

みくりが池を反対方向から眺められるところで、遠目に動くものを発見。
ライチョウのメスでした。
画像

ライチョウ遭遇はもちろん初めてで、テンションアゲアゲ。

ターミナルの戻ってきて、立山玉殿の湧水で喉を潤します。
画像

至極の一杯!美味い!!

ライチョウを見つけたので、ターミナルに隣接する立山自然保護センター3Fへ出向き、台帳に記入して、記念のシールをもらいました。
画像


トレッキングで約1.5時間。
バスは12:00なので、30分時間つぶしで、野沢菜のおやきをほおばりました。
画像

さて、弥陀ヶ原へ向かいますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末miniTRIP 〜立山・室堂編〜 週末とりっぷ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる