週末とりっぷ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末miniTRIP 〜夏の立山へ(往路編)

<<   作成日時 : 2014/07/27 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年7月21日
海の日ということで、山へ!
この三連休、前半の2日間は多少お天気が不安定だったのでパスしていましたが
最終日は、天気予報でどう見ても崩れそうにない感じ。

立山は、過去2回訪れたことはありますが、ゆっくり時間を過ごしたことがないので、
再度行きたかったのです。

できるだけ早い時間に着きたかったので、「駅すぱあと」で調べると
JR金沢発 6:08のはくたか1号で行くのが一番早いみたいです。

朝5:00に起きると、ちょうど日の出の時間。
画像

こりゃ、良い天気間違いなしですね。

富山では、富山地方鉄道に乗り換え。
画像

電鉄富山駅で、室堂までの往復切符を買います。
6710円で、地鉄とケーブルカーと高原バスに乗ることが出来ます。
画像

電鉄富山駅は、ヘッドマークというのですか、ホームにたくさん飾ってあって
これは鉄道ファンには、うれしいでしょうね。
画像

画像

出発が、7:11。私の誕生日も7.11。。。
画像

地鉄沿線は駅舎が古く、昭和初期というたたずまいですね。

山に入っていくと、空気が変わってきます。
途中、鉄橋のところではアナウンスがあり、速度を緩めて、渓谷をゆっくり眺められるような心遣いがあります。
画像

立山駅に着くと、ケーブルカー乗り場は2階になっています。
8:20発の改札中。
往復切符を買うときに、8:40と時間指定されています。

お〜っ、来た来た。そうそう、これこれ。
画像

もう20年以上も前になる記憶がよみがえってきました。

ケーブルカーで美女平につくと、高原バスに乗り換え。
上りは、左の窓側に座るのがおススメです。
なぜなら、沿線で最大の立山杉や、落差350mの称名滝も
進行方向左手に見えるからです。
見える場所では、ゆっくりと進んでくださいます。

仙洞スギ、胴回り940cmの巨木です。
画像

称名滝、V字に切れ込んだところから迸ってます。
画像

室堂に近くなったところで、たぶん山小屋へ荷物を運ぶのでしょう。
ヘリを間近で見ました。
画像

iPhoneを通してみると、プロペラの回転がゆっくりに見えるんですね。

さあ、室堂ターミナルに到着です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末miniTRIP 〜夏の立山へ(往路編) 週末とりっぷ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる